シリーズ&特集 
「季節に合わせた養生薬膳」
(H29.04.21~H30.03.16) 
新聞活用の取り組み
(H28.09.16~)

「新聞活用」出前授業
(H24.10.20~)

教育に新聞NIE支援活動
(H28.10.21~)

NIE教育に新聞をシリーズ
 (H22.02.20~H22.12.18)
「花ごよみ」
(H26.04.18~H30.03.16) 
紙面をご覧下さい!
子どもたちの元気なカラダのために
(H28.04.18~H29.03.17) 
「尾北医師会」
(H26.08.22~) 
この人にスポットライト
(紙面をご覧下さい!)

(H27.04.17~)   
「A letter from Singapore」
(H28.9.16 続編)
(H25.04.20~H28.03.28) 
「車椅子シェフ」の季節の食材のヘルシーイタリアン
(H27.04.17~)

「車椅子シェフ」の簡単クイック料理 (紙面をご覧下さい!)
(H26.05.20~H27.04.17)

「車椅子シェフ」のおすすめデザート (紙面をご覧下さい!)
(H25.04.20~H26.03.21) 
「新聞生かし隊」出前授業
(H24.10.20~)
「新聞切り抜き作品づくり講座
(H22.3.22~)  
子どもリポーター活動中!!
(H23.05.19~) 
外国人リレートーク
  (紙面をご覧下さい!)

(H23.05.19~) 
生活ぱれっと 
★アイデア料理レシピ募集中!
バヌアツへの誘い
(H24.08.18~H26.03.21) 
「くすり博物館のちょこっと歳時記」
(H25.04.20~H26.03.21) 

Back&Data 
H30(NO.214~) 
H29(NO.202~NO.213) 
H28(NO.190~NO.201) 
H27(NO.178~NO.189) 
H26(NO.166~NO.177) 
H25(NO.154~NO.165)
H24(NO.142~NO.153) 
H23(NO.130~NO.141) 
H22(NO.118~NO.129) 
H21(NO.106~NO.117) 
H20 (NO.94~NO.105
H19 (NO.82~NO.93) 
H18 (NO.70~NO.81) 
H17 (NO.57~NO.70) 
H16 (NO.46~NO.57) 
H15 (NO.34~NO.45) 
H12~H14        
       
(NO.01~NO.33) 

シリーズ&特集 
4こま漫画「てってく日記」
      
終了しました!
 
★あやか みきさんブログ 
本に親しむ
(H23.05.21~H24.03.17)
ハーブに魅せられて
(H23.06.18~H24.05.19)
21世紀の賢い健康体力づくり講座
(H22.04.17~H23.3.19) 
NIE教育に新聞を
(H22.02.20~H22.12.18)
扶桑発!キャンドルナイトでまちづくり(H22.03.20~H23.07.17) 
■子育てワンポイントアドバイス
(H21.05.16~) 
知ってトクする福祉の知識
(H21.04.22~H22.03.20) 
張り切ってます!! 
(H19.04.25~) 
ペットとの共生を目指して
(H20.04.23~H21.03.25)
尾北医師会
(H19.04.25~H20.04.23)
 
ようこそ社楽人!
(H18.02.22~H19.03.28)

 

  You Net (ゆ・ねっと)  HOME 
(H30.04.20掲載の一部を紹介!詳しくは紙面をご覧下さい) 
・・・4/20号の紙面紹介&お知らせ・・・
こどもの読書週間 ゆ・ねっとボイス  
〈紙面をご覧ください!〉
・・・シリーズ・・・
邇波の旅人   〈一部を紹介!〉
歌に詠まれた季節の花    〈紙面をご覧ください!〉
・・・募集中・・・
新聞活用の取り組みを募集!
情報・感想をお寄せ下さい!  小・中・高校生のリポート募集中! 
 ~次回の特集は5月18日(金)「コミュニティバスに乗ろう」の予定の予定

―認知症予防―
「ちょっと難しい」がちょうど良い
「運動しながら脳トレを」と、頭と身体を同時に使う「コグニサイズ」と呼ばれるトレーニングが地域のサロンなどで取り組まれています。出前講座などでコグニサイズの紹介をする江南中部地域包括支援センターの社会福祉士大森美穂さんと看護師の池野美鈴さんに、取り組む際のポイントを聞きました。
コグニサイズとは、コグニション(認知)とエクササイズ(運動)を組み合わせた造語で、国立研究開発法人国立長寿医療研究センターが認知症の予防、軽度認知障害の人の認知機能の維持・向上に役立つ運動を開発し「コグニサイズ」と名づけたもの。心身の機能を効率的に向上させ、考えることで脳の血流が良くなって認知症の予防につながることから、頭と身体を同時に使うトレーニングとして開発されました。 
●社会的つながりが認知症予防に 
認知症とは、脳の細胞が死んでしまったり働きが悪くなったりすることで、物忘れが激しい、言葉が出てこない、注意力が続かない、段取りが悪いなど職業生活や社会生活に支障が出てきます。それは加齢による物忘れや心の病気ではなく、誰にでも起こりうる脳の病気で、同研究センターによれば認知症の有病率は65歳以上に約15%で、約460万人の高齢者が認知症と推定されています。加齢に加え、運動量が少ない、人と交流しないなど、社会的つながりが乏しい人に発症する率が高いなどのデータがあることから、社会参加や旅行、趣味の会への参加などの余暇活動、定期的な運動、活動的な生活が推奨され、みんなで集まって交流したり運動をしたりなどの活動に取り組む地域が増えています。 
●難易度を上げながら 
江南市の前野サロンでは1月に、中部地域包括支援センターの出前講座として参加者がコグニサイズに取り組みました。まずは、右手と左手による一人じゃんけん。続いて、みんなで輪になって足踏みしながら100から7ずつ引いていくコグニサイズも。引き算は自分一人でもグループでも取り組むことができ、手軽なコグニサイズです。 

・・・続きは紙面をご覧ください。

YouNetでは、皆さんが「中日こどもウイークリー」を活用している様子も、紹介していきます。「家族でこんな活用をしているよ!」と、気軽にYouNet編集室までお知らせください。 YouNet編集室 TEL0587-53-3001  
「子育て」「市民活動」「環境問題」「福祉」などをテーマに、特集版として月に1回「You Net」を発行(平成12年4月21日創刊)。平成21年5月からは「尾北ホームニュース」との合併版として第3土曜日に発行。平成25年9月より第3金曜日発行になりました。 
「あなたの元気を応援します」をキャッチフレーズに、読者参加型の特集号として企画取材。紙面への提案や情報提供など、皆様の声をどしどしお寄せ下さい。 
 
younet@po.mirai.ne.jp

ブログはココから! You Net Voiceはココから!

個人情報著作権新聞著作権協議会YouNet-Home
本ページ内に掲載の記事・写真などの一切の無断転載を禁じます