YouNet 「新聞活用」出前授業・・・(24.10.20〜掲載)

地元中日新聞販売店主らによる出前授業!子どもたちが新聞に親しむことで社会で起きている今を知り、総合学習などのテーマに沿った記事を見つけたり、関心事の幅を広げたりなど、新しい知識や考える力を身に付ける新聞活用法を伝えるものです。

     〜情報について学ぶ〜  (28.02.26掲載)
ESD(持続可能な開発のための教育)に取り組む犬山市立東小学校で8日、5年生63人を対象に「情報化した社会と私たちの生活」をテーマとした中日新聞犬山支部販売店主による新聞出前授業が行われました。正しい情報を伝えることを使命とするメディア。「映像で分かりやすく伝えるのがテレビ」「情報をスピーディーに伝えることのできるインターネット」「新聞は信頼性が高く一覧性に優れ、時系列で比較しやすい」など、テレビ、インターネット、新聞の各メディアの長所や短所を紹介し、各メディアの利点を生かすことで情報を上手に活用することができると紹介しました。また、新聞の歴史や新聞ができて各家庭に届くまでの工程、東日本大震災時に手書きで壁新聞を発行した「石巻日日新聞」、避難所で子どもたちが作った「ファイト新聞」などにも触れ、新聞の使命、役割を確認。同じ記事でも、伝えたい思いやポイントが違うなど、3社の新聞記事の読み比べも行い、情報を読み取る力、与えられた情報をうのみにしないなど、メディアリテラシーの大切さを訴えました。授業を受けた子どもたちは「新聞の歴史や新聞ができるまでの苦労を知ることができた」「テレビや新聞、インターネットには、それぞれ良い点があると分かった」「新聞からたくさんの情報を得ることができ、同じ情報でも、いろいろな視点で書かれていることを知った」など、情報についての学びを深めました。



     〜社会で起きている“今”を知る〜  (25.07.20掲載)
「新聞の読み方や見出しの付け方などを知り、気になった記事を使って自分だけの新聞を作ろう」と、大口町立大口北小学校で7月10、11日、6年生3学級を対象に新聞活用の授業が行われました。出前授業を担当したのは、地元中日新聞販売店主らでつくる「新聞生かし隊」。新聞に親しむことで、社会で起きている“今”を知り、総合学習などのテーマに沿った記事を見つけたり、関心事の幅を広げたりなど、新しい知識や考える力を身に付け、記事を活用して自分の考えや意見を伝える切り抜き作品の作り方などを伝授しています。新聞ができるまで、新聞の読み方、見出しの付け方などの説明を聞いた子どもたちは、それぞれに気になった写真付きの記事を選んで切り抜き。スポーツ、生き物、料理、富士山の世界遺産登録など、気にとめた記事を用紙に貼り、その記事を選んだ理由や記事を読んで感じたことなどを書き込んでいきました。「新聞の面白さが分かった」と言う6年1組の女子児童。「興味があることに関する情報が取れるし、知識が広がる感じがする」「記事を使って自分の考えを伝えるのには、みんなに分かりやすくまとめることが大切」「夏休みの自由研究にいいかも」と、新聞に親しんだ感想を話していました。



 

〜夏休みに新聞の活用の仕方、記事の切り抜き作品づくりに挑戦しよう〜

夏休みを利用して、新聞の活用の仕方、記事の切り抜き作品づくりに挑戦しようと思っている人はいませんか?家族やお友達と一緒に「新聞生かし隊」の出張講座(無料)を受けてみませんか?参加希望者5人以上で申し込んでください。

申し込み要領は、(1)希望日時(第1、2希望)(2)開催希望場所(ご自宅、地域の公民館など)(3)参加者氏名・学年(4)代表者の保護者氏名・住所・電話番号をお書きの上、尾北ホームニュースYouNet編集室(〒483-8107江南市石枕町白山55-1)まで。
 
〜新聞生かし隊のHP〜
http://shinseitai.vpweb.jp/


開催場所にお困りの方は、月〜金曜10:00〜12:00、13:30〜15:30までの時間帯であれば、尾北ホームニュースの会議室(約20人収容)を貸し出すこともできますので(無料)、ご相談下さい。
(問)YouNet編集室 TEL0587-53-3001

※申し込みはこちら・・・ younet@po.mirai.ne.jp
 



     〜「新聞活用を考えや意見の発信につなげる」〜  (25.06.15掲載)
「新聞の読み方や見出しの付け方などを知り、気になった写真付き記事を切り抜いて、その写真に自分の言葉で説明を書いてみよう」と、犬山市立東小学校で5月13日、5年生を対象にした新聞活用の授業が行われました。出前授業を担当したのは、地元中日新聞販売店主らでつくる「新聞生かし隊」。子どもたちが新聞に親しむことで社会で起きている“今”を知り、総合学習などのテーマに沿った記事を見つけたり、関心事の幅を広げたりなど、新しい知識や考える力を身に付けるための新聞活用法を伝えています。新聞ができるまで、新聞の読み方、見出しの付け方などの説明を聞いた児童たちは、それぞれに気になった写真付きの記事を選んで切り抜き。スポーツ、生き物、富士山の世界遺産登録、東日本大震災関係など、気にとめた記事の写真を使って、自分の言葉で説明や、その記事を選んだ理由などを書き込んでいきました。
・・・続きは紙面をご覧下さい!



       〜「気になる記事でランキング新聞」〜  (25.03.16掲載)
新聞のおもしろさや情報の大切さを知り、新聞から気になる記事を見つけて「気になるランキング新聞を作ろう」と、大口町立大口西小学校の5年生を対象に2月14日、地元中日新聞販売店主らでつくる「新聞生かし隊(略称『新生隊』)」による新聞活用の出前授業が行われました。子どもたちが新聞に親しむことで社会で起きている今を知り、総合学習などのテーマに沿った記事を見つけるなど、新しい知識や考える力を身に付ける新聞活用法を伝えるもの。テレビやインターネット、新聞の各メディアの持つ特性を知った上で、情報を正しく活用するメディアリテラシーの大切さや、新聞が果たす役割、新聞の歴史、記事の読み方などについて紹介していきました。
・・・続きは紙面をご覧下さい!



       〜「気になる記事は…?」〜  (25.02.16掲載)
中日新聞の記事を切り抜き「気になるランキング新聞を作ろうと」と1月21日、大口町の大口南小学校で5年生54人を対象に地元中日新聞販売店主らによる出前授業が開かれました。新聞に親しむことで「今」の社会を知り、「情報化した社会とわたしたちの生活」について学ぶ子どもたちの学習に役立ててもらおうと、授業では記事を探す手始めにまず、テレビやインターネットなど小さい頃から身近にあるいろいろなメディアの特徴とその違い、伝書鳩を使ったりもした新聞の歴史、新聞が出来るまでの過程や読み方、社会に果たす役割などについて説明。「新聞の歴史を初めて知った」と驚く児童ら、熱心にノートを取る姿があちこちで見られました。
・・・続きは紙面をご覧下さい!



       〜「気になる記事を見つけよう」〜  (24.11.17掲載)
「新聞から気になる記事を見つけ『ランキング新聞』を作ろう」と、扶桑町立山名小学校の5年生を対象に10月11日、地元中日新聞販売店主による新聞活用の出前授業が行われました(写真右)。子どもたちが新聞に親しむことで社会で起きている今を知り、総合学習などのテーマに沿った記事を見つけるなど、新しい知識や考える力を身に付ける新聞活用法を伝えるもの。新聞の役割、新聞ができるまでの過程、新聞の読み方、見出しの付け方の説明を聞き、責任ある情報を伝える新聞の使命を知った子どもたち。販売店主が用意した新聞に目を通し、気になった記事を選んでお気に入り1、2、3位を決め、その記事を選んだ理由を書き込んで、ランキング新聞を作りました(写真左)。
・・・続きは紙面をご覧下さい!



       〜「知らないことがいっぱい」〜 (24.10.20掲載)
「新聞について知り、気になった写真付き記事を切り抜き、その写真に自分の言葉で説明を書いてみよう」と、10月4日に柏森小学校4年生を対象にした新聞活用の授業が行われました。新聞ができるまで、新聞の読み方、見出しの付け方などの説明を聞いた子どもたちはそれぞれに気になった写真付きの記事を選んで切り抜き。野球、サッカー、台風、動物などそれぞれ選んだ記事の写真を使って、自分の言葉で説明も付けていきました。 「新聞はいろいろな人の手で作られていてすごい」「毎日知らないことが詳しくのっている」と、子どもたち。「少し新聞に興味を持った」「表紙ばかり見てたけど、中も見るようにしようかな」と感想を話していました。同校では3年生も「興味のある見出しを探そう」の授業が行われ、新聞を使って服を作り、ファッションショーをした子どもたちも。11月、12月には、1年、2年生を対象とした「新聞の中からひらがなを探そう」「カタカナを探そう」などの、出前授業も予定されています。
・・・続きは紙面をご覧下さい!



戻る