第65回 中日“夢”サークル

~ヨガでストレス解消~

 6月14日、大口町健康文化センター
サンスクリット語で「結ぶ」という意味のヨガ。ヨガのゆったりとした動きで今の自分の状態を知り、「心と体、感覚と実体を結びませんか」と、中日新聞販売店と尾北ホームニュースは共催事業、第65回中日“夢”サークル「ヨガでストレス解消」を14日、大口町健康文化センター4階ほほえみホールで開催しました。
 
【講師 大原祐美加さん

【講師プロフィル】

平成10年日本健康体操連盟健康体操指導士、同16年ヨガフィット、同17年松下ヨガ学院・同21年インド中央政府公認ヨガインストラクターほか資格取得。犬山市、一宮市などの公民館や公共施設などでヨガ講習会を実施しています。

・・・やさしい動きで全身血流良く・・・
「座りやすい座り方で、人と比べることなく腹式呼吸をしましょう。ゆったりとした呼吸はいつもの10倍くらい遅い気持ちで、気持ち良いと思うことが大切。自分のペースを守って、動いた時自分の体がどんな反応を示すのか、自分の気持ち良い所を探しましょう」と、講師の大原祐美加さん。
 
 
 
参加した40人は手の指先から足先まで自分の体を触って動かしてみようと、手足の指をマッサージして末梢神経まで血流を良くし、「猫のポーズ」や「バランス」などのポーズに挑戦しました。それぞれ自分のペースでヨガを楽しみました。