HOMEへ戻る
第51回 中日“夢”サークル

 親子で作った!ロールケーキ

中日新聞販売店と尾北ホームニュースは共催事業の第51回「中日“夢”サークル」親子で作ろうロールケーキを17日、大口町中央公民館調理実習室で開催しました。午前と午後に合わせて28組の親子が参加。


講師の中島哉子さん
〜講師プロフィル〜
椙山女学園大学食物学科栄養士コース卒業後、名古屋大学附属病院栄養士として勤務。現在、中島料理教室=江南市宮後町=を引き継ぎ25年。家庭料理を中心にアットホームな雰囲気で、少人数制の教室を開催。パン、ケーキコースもあり、ケーキは各自1台作り持ち帰っている。


・・・早く食べた〜い・・・
作り方を教わる参加者


「家に帰ってもまた作れるように、できるだけ分かりやすい方法で」と、講師の中島哉子(さえこ)さん。卵3個をよく泡立て、砂糖と小麦粉を入れて焼いたスポンジに、泡立てた生クリームの中にフルーツを入れ、巻きずしの要領で巻いて仕上げました。
   
初めて電動泡立て器を使う子どもたちもいて、スイッチを入れたまま持ち上げ生クリームを周囲に飛び散らせたり、恐る恐る包丁でフルーツを切ったりなど四苦八苦。泡立て器に残ったクリームをぺろりとなめて「甘い」とにっこりする子も。
 
 
    フルーツをたっぷり並べる子どもたち 
1時間半ほどでケーキは完成し、できあがったケーキを持ち帰る参加者は、「楽しかった」「食べるのが楽しみ」と笑顔で話していました。