H21.04.04掲載分
第38回 中日 “夢”サークル
親子で作るペンダントとストラップ3月25開催

25組が参加!


【講師/高橋ゆきえさん】
〜講師プロフィル〜
高橋ゆきえさん=犬山市上坂町。「母にあこがれて手作りを始めた」と言う高橋さん。絵本や小物などの展示会や、親子で作る絵本講座などを開催しNHKやCBCテレビ、雑誌、新聞などに紹介される。「楽しく」をモットーに、カフェスカイミント手作り工房を展開中。2008年シルバーアクセサリーコンテスト入選。文部科学省許可(財)日本余暇文化振興会アートクレイシルバー・クレイ&クレイ講師。

今人気の過熱すると硬くなる樹脂粘土を使用した、親子でおそろいのアクセサリー作り。ピンク、グリーン、イエローの基本色のほかに4色の樹脂粘土を使用しマーブル模様を練り上げていきます。
学校で使う粘土とは違う硬い樹脂粘土に最初は戸惑っていた子どもたちですが、段々と軟らかくなると「面白い」と、楽しくこねました。
同じ色を使っても、こね方や力の入れ方で同じ模様は一つもありません。軟らかくなった粘土はペンダントトップとストラップ用に成型し、オーブンで焼いて出来上がりです。    

「アクセサリー作りが好き、思い通りにできたか楽しみ」 「楽しかった」 「焼き上がりもきれいにできて、粘土が好きなので楽しかった」 「携帯を持ってないから、ストラップは筆箱とか、かばんに付ける」と、出来上がった作品に声が弾みました。

戻る