中日“夢”サークル 平成20年12月13日掲載分
50人が参加!
第37回 中日 “夢” サークル
ステンドグラス風ガラスアート教室12月開催


【講師/加藤ひとみさん】

      〜講師プロフィル〜

アメリカンハンディクラフト協会・日本アートリュミエール協会会員。16年前にトールペイントを始めその後、自宅で教室を開設。平成17年にアートリュミエールのインストラクター資格を取得、現在は両教室を開いています。



特殊フィルムとリード線を使って、ガラスのフレームにクリスマスツリーを描きます。
型紙に沿ってフィルムを切り抜いたら、間に空気が入らないように気を付けて、原画の通りにフィルムをガラスに張り付けます。
フィルムをすべて張り終わったら、色の変わり目やバックをリード線で縁取り。リード線の切れ目を、上にかぶるリード線で隠すようにきれいに縁取りをして、ヘラで圧着すれば出来上がりです。
フィルムやリード線はシール状で、ステンドグラスのように火や特殊なカッターを使わず、安全にステンドグラス風の仕上がりを楽しむことができます。雪の降らせ方やツリーの模様を工夫した、参加者それぞれの個性があふれるクリスマスツリーが完成しました。    
「初めてでしたが楽しかったです。本当のステンドグラスもやってみたいですね」、「面白い感じにできました。気軽にできるのが良いですね」、「自分のオリジナルがかわいくできました。カーブが難しかったですが、コツをつかんだらうまくできるようになりました」など参加者の皆さんから感想を・・・。

戻る