中日”夢”サークル 平成19年7月21日新聞掲載分
 
30人の女性が参加!

第33回 中日 “夢” サークル
ペットボトルロケット作り教室7月16日開催

【講師/片岡鉄雄さん

講師の片岡鉄雄さんと
製作した水ロケット

各務原市蘇原在住。
「最初は木工が好きで、木のおもちゃやスキーロボットを作っていましたが、宇宙飛行士の毛利衛さんと出会い、いつしかペットボトルを使った水ロケット屋さんになってしまいました」。平成9年からアイデア水ロケット全国大会((財)日本宇宙少年団主催)に実行委員として参加。中京テレビの「でんじろう先生の日曜実験室ラブラボ!」などに出演。身近なものを使って良いものができることを伝えていきたいと、年間50〜60回各地で水ロケット教室を開催しています。
片岡さんのホームページ「夢小屋」
http://www5f.biglobe.ne.jp/~yumegoya/TOP/




作り方の説明をする講師の片岡さんと参加者の皆さん (すいとぴあ江南 室内)
家族みんなで製作!真剣な顔ばかり〜

ペットボトルロケットが完成!いよいよ芝生広場で打ち上げ! 「ドラゴン号」も到着!
ペットボトルロケットに水を入れて発射台にセットし、空気入れでペットボトル内の空気を圧縮。片岡さんの「5,4,3,2,1」の秒読みに合わせて子どもたちが各自の発射ボタンを押すと、ロケットはプシュッ!と音を立てて、元気よく梅雨の合間の青空に飛び出していました。

参加者全員で記念写真!お疲れさまでした!

中日“夢"サークル
コーナー戻る