第3回新聞活用コンクール
 ~受付は令和3年3月15~30日~
新聞に今まで以上に親しみを持っていただき活用していただくことを願って、尾北ホームニュースと中日新聞販売店は新聞活用コンクールを開催します。新聞生かし隊協力。  

コンクールは、新聞の記事を切り抜いて1枚の模造紙にまとめる「新聞切り抜き作品部門」と、新聞紙を使って衣装やアクセサリー、オリジナルエコバッグなどを作る「新聞紙を生かしたオリジナル作品部門」で、応募は令和3年3月15~30日。

対象:尾北ホームニュース配布エリアの個人やグループ(小中高校生、大学生、一般、家族、地域のグループ等)※1グループ5人まで

表彰:各部門に最優秀賞、優秀賞など(表彰状と記念品あり)
発表:令和3年5月に尾北ホームニュースの紙面と、ホームページで発表

※作品返却:希望される方には中日新聞販売店を通じてお返しします。作品の形状によっては応募者による引き取りをお願いします。

【1週間の新聞試読 作品作り出前講座も】 
希望者には新聞の1週間試読あり。また、子ども会やサークル仲間、地域のサロンなどを対象に、新聞切り抜き作品作りの出前講座も行っています(5人以上対象)。お気軽にお問い合わせください。

作品は、模造紙(76㌢×108㌢ほど)とし、内容は各自のテーマに添った新聞切り抜き作品。

使用できる新聞:中日新聞販売店がお届けしている新聞(中日新聞、毎日新聞、日本経済新聞、中日スポーツ、中日こどもウイークリー、尾北ホームニュース) 

《昨年の入賞作品》
 
 作品のポイントを紹介!

新聞紙を生かした貼り絵や衣装、オブジェ、エコバッグなどで、持ち込みが可能なサイズまで。 

使用できる新聞:中日新聞販売店がお届けしている新聞(中日新聞、毎日新聞、日本経済新聞、中日スポーツ、中日こどもウイークリー、尾北ホームニュース) 

《昨年の入賞作品》 
 


受付は令和3年3月15~30日
応募は、〒483-8107江南市石枕町白山55-1尾北ホームニュース「新聞活用コンクール」係へ。尾北ホームニュース発行エリアの中日新聞販売店への持ち込み可。